Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



スポンサーサイト
DSCN2509.jpg
DSCN2511.jpg
DSCN2512.jpg
DSCN2513.jpg
DSCN2514.jpg
DSCN2518.jpg
DSCN2521.jpg
DSCN2522.jpg
DSCN2523.jpg
DSCN2524.jpg
DSCN2526.jpg
DSCN2528.jpg
DSCN2529.jpg
DSCN2530.jpg
DSCN2531.jpg
DSCN2533.jpg
DSCN2535.jpg
DSCN2538.jpg
DSCN2540.jpg
DSCN2541.jpg

  向田 真優(1997年生まれの20歳)は、日本のレスリング選手。三重県四日市市出身。
吉田沙保里と同じ階級で競技しており、レスリング界では将来吉田のライバルとなることが
期待されていることから、向田も「ポスト吉田」の呼び声が高い。
2015年、ロシアのクラスノヤルスクで開かれたヤリギン国際大会で準優勝し、クリッパン女子
国際大会のシニアの部53kg級で中国の選手を破って優勝、初のシニア国際大会での勝利を
収めた。これらの成績により、世界レスリング連合(UWW)が3月3日に発表した2月現在の世界
ランキングで53kg級の10位にランクインした。2016年の世界ジュニアでは55kg級に出場すると、
全試合をテクニカルフォール勝ちして優勝を飾った。続いて、非オリンピック種目のみの開催と
なった世界選手権でも、決勝のロシア選手をはじめ全試合をテクニカルフォール勝ちして19歳で
優勝を果たした。なお、JOCエリートアカデミー出身者として初の世界チャンピオンになった。
その直後に開催された全日本レスリング選手権大会で初優勝を飾った。2017年の世界選手権
では決勝まで進むも、ベラルーシのバネサ・カラジンスカヤとの対戦では序盤に6-0でリードしな
がらその後次々とポイントを取られると、終了間際に逆転されて2位に終わり今大会2連覇はな
らなかった。
UWW世界ランキングは5位(2017年8月現在)。


  西郷 輝彦(1947年生まれの70歳)は、日本の歌手、俳優、タレント。本名、今川 盛揮。
鹿児島県出身。
歌手としては、橋幸夫・舟木一夫と共に「御三家」と呼ばれた。芸名は明治維新の三傑の
一人西郷隆盛にちなむ。
鹿児島商業高校中退後、鹿児島からヒッチハイクで大阪に行きアルバイトサロンでバンド
ボーイとなる。その後京都、名古屋などをぐるぐるまわりながらバンド活動をしていたところ
を龍美プロに誘われ入社。
1964年クラウンレコードより「君だけを」でデビュー。同曲は60万枚を売り上げた。「十七才の
この胸に」もヒットし、両曲でその年の第6回日本レコード大賞新人賞を獲得。同年「十七才の
この胸に」で映画デビュー。しかし事務所が解散し東京第一プロダクションへ移籍するも同社
を退社した相澤秀禎マネージャーの画策により1965年にクラウンレコード、太平洋テレビ
などと共同出資によって誠和プロを設立し当面はクラウン・レコード宣伝部に事務所を置き
社長業を兼ねる。ビート歌謡曲歌手として大人気であっただけでなく多くの映画に主演し、
1960年代を代表する青春スターであった。


  ジグソー (Jigsaw) はイングランドのバンド。「スカイ・ハイ - Sky High」のヒットソングで
知られる。
1966年にウェスト・ミッドランズ・コヴェントリーで結成。ソフトロックバンドとして1968年に
デビュー。当初はかなり野性的なイメージ戦略をとっていたが、やがて音楽性はポップな
方向へと傾く。しかしセールスは芳しくなく、西ドイツのBASF・レーベルなどマイナーや
インディーズのレーベルへ移籍。この期間に発表したLPレコードはイギリスでは1990年代
希少価値から中古盤は高値で取引されていた。再移籍直後の1975年、ジミー・ウォング
主演の香港・オーストラリア合作アクション映画「スカイ・ハイ(原題:The Man From Hong Kong)」
の主題曲として制作した「スカイ・ハイ」をリリース、全米3位の大ヒットになった。当初レコード会社
は大して売れるはずもなかろうと数百枚しかプレスしなかったという。印象的なイントロで始まる
ドラマチックな構成のこの曲は日本でもオリコン週間総合2位と大ヒットした。プロレスラーのミル・
マスカラスの入場曲や、元北海道日本ハムファイターズの二岡智宏、元阪神タイガースの八木
裕の登場曲、ガイナーレ鳥取の試合出場選手紹介時のBGMとして使われたほか、CM音楽など
でも多用されている。


  青江 三奈(1941年 - 2000年)は、日本の歌手。本名は井原 静子。東京都江東区砂町出身。
成徳学園高等部卒業.
高校在学時から東京・銀座の「銀巴里」でステージに立つ。高校卒業後、西武百貨店勤務の後、
クラブ歌手となる。
1966年、『恍惚のブルース』でメジャーデビューし、80万枚を売り上げるヒットとなる。
1968年には冒頭部分の「色っぽい吐息」が特に有名な『伊勢佐木町ブルース』が100万枚、
『長崎ブルース』が120万枚を売り上げ、いずれもミリオンセラーを記録。同年、「伊勢佐木町
ブルース」で第10回日本レコード大賞・歌唱賞と第1回日本有線大賞スター賞を受賞した。
1969年には『池袋の夜』が150万枚を売り上げ、自身最大のヒット曲となった。1969年度の年間
売上金額は青江が全歌手の中で1位、翌1970年度は4位だった。この頃より、青江と同じくハスキ
ーボイスの男性演歌歌手・森進一と並んでため息路線と呼ばれた。


  羽田 圭介(1985年生まれの32歳)は、日本の小説家。東京都生まれ、明治大学商学部卒業。
2003年、高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の
表現で描いた「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。17歳での文藝賞受賞は堀田あけみ、綿矢りさと
並んで当時3人目で、当時最年少だった。
明治大学に進学し、2006年受賞第一作「不思議の国のペニス」を『文藝』に発表。2008年同誌に
「走ル」を発表、芥川賞候補作となる。大学卒業後は一般企業に就職するが、1年半で退職し
専業作家となる。2010年、第四作「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補。2012年、「ワタク
シハ」で第33回野間文芸新人賞候補。2013年、「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補。
2014年、「メタモルフォシス」で第151回芥川賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。2015年、
「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞候補。同年7月16日、同作で芥川賞を受賞。
お笑い芸人の又吉直樹『火花』との同時受賞や本人のキャラクターが話題となり、その後は
テレビ番組などマスコミへの出演が激増。2017年にはNHK新春スペシャルドラマ『富士ファミ
リー2017』に出演し、俳優デビューも果たした。
P1020013_2017091908482375e.jpg
P1020015_20170919084822bc5.jpg
P1020017_20170919084821d3a.jpg
P1020020_201709190848207dd.jpg
P1020021_201709190848193dc.jpg
P1020023_201709190848180ef.jpg
P1020026_201709190849042f3.jpg
P1020027_20170919084903f3a.jpg
P1020028_2017091908490201b.jpg
P1020032_20170919084901b01.jpg
P1020033_20170919084900957.jpg
P1020040_20170919084859256.jpg
P1020042_2017091908525845d.jpg
P1020044_2017091908525727c.jpg
P1020045_20170919085256ce2.jpg
P1020046_20170919085255227.jpg
P1020050_201709190852545b2.jpg

  恒例の長野市主催の「街角アート&ミュージック」がトイーゴ広場で開催されました。
本来17日・18日の2日間で行う予定が台風18号の影響で17日は中止となってしまいました。
ところが18日は雲一つない快晴で無事開催されました。日頃の行いが良かった?
関係者の皆様いろいろありがとうございました。


  売野 雅勇(1951年生まれの65歳)は栃木県足利市出身の日本の作詞家。
麻生 麗二の別ペンネームでも活動している。上智大学文学部英文学科を卒業。
コピーライター志望で老舗広告代理店の萬年社に入社し配属が決まるまで総務部で分厚い
社史を一日中読む日。コピーライターとして配属される。その後東急エージェンシーインタ
ーナショナルに入社。CBS・ソニーレコードの洋楽担当のコピーライターとなるが9か月で退職。
その後、第一企画国際部制作室/蛯原ルームのコピーライターとなる。1978年まで日本ポラ
ロイド、ワーナー・ランバート、ジョンソン&ジョンソン、イラン航空などを担当。1981年にシャネ
ルズ(後のラッツ&スター)の「星くずのダンス・ホール」で作詞家デビュー。
1982年に中森明菜の「少女A」が大ヒットし、その後は、作曲家芹澤廣明とのコンビでチェッカ
ーズの一連のヒット曲を生み出す。


  南野 陽子(1967年生まれの50歳)は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。
愛称はナンノ。兵庫県出身。
松蔭高等学校在学中、高校2年生の夏に上京し、堀越高等学校に3学期から編入した。
1984年秋、ドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビュー。
1990年、ウィーン・オーパンバルでデビュタントとして、社交界デビュー。1992年に歌手
活動を休止。その後は女優業に専念する。
映画『寒椿』、映画『私を抱いて、そしてキスして』主演。同年、日本アカデミー賞主演
女優賞を受賞。
1995年3月に帝国劇場で公演された舞台『ゆずり葉の井戸』に出演。これ以後、舞台出演は
年一本ペースで、女優としての活動の幅を広げていく。
43歳で一般男性と結婚。


  田宮 二郎(1935年 - 1978年)は、日本の俳優・司会者。本名、柴田 吾郎。
1960年代から1970年代にかけて活躍、代表作は映画『悪名』シリーズ、映画『白い巨塔』、
クイズ番組『クイズタイムショック』の司会、テレビドラマ『白い巨塔』など。妻は元女優の
藤由紀子。長男は俳優・テレビレポーターの柴田光太郎。次男は俳優の田宮五郎。
俳優の南川直は父方の従兄。
没後30年以上経つが、近年になり田宮主演の映画やドラマが相次いでDVD化され、
ドラマのリメイクも行われている。