fc2ブログ

Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

若原一郎


若原一郎が生きていれば今年77歳になる。
若原 一郎(わかはら いちろう、1931年生まれ)は歌手。神奈川県横浜市出身。本名・田野倉仲義(たのくら・なかよし)。タレントの若原瞳は養女である。
1948年、NHKのど自慢で入賞。キングレコードから「船に灯がつきゃ」でデビュー。 のびのある美声に豊かな声量、歌の歯切れの良さにはデビュー当時から定評があったもののヒットが出ず、長い下積み時代が続いた。
1956年、「吹けば飛ぶよな」がヒットし一躍名が知られるようになりNHK紅白歌合戦に初出場。紅白歌合戦には今まで5回連続で出場している。
1958年に「おーい中村君」を発売、50万枚以上を売り上げる大ヒットとなった。
「吹けば飛ぶよな」「おーい中村君」のヒットでコミカルな曲を歌うイメージが強いものの、叙情的な「山陰の道」「少女」といったヒットも出している。また、若原が歌う昭和一ケタ~戦中歌謡、ことに軍歌は根強い人気がある。同じレコード会社の先輩で、敬愛していた岡晴夫の没後は岡のヒット曲を歌い継ぎ、テレビ/ラジオ/ステージ、ファン主催の「岡晴夫を偲ぶ会」で度々歌を披露していた。好評であったこともあり「岡晴夫を歌う」というアルバムも発売した。
1990年肝臓ガンの為死去。58歳であった。
スポンサーサイト



テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽