fc2ブログ

Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

DSC07963_20120824084715.jpg
DSC07965_20120824084715.jpg
DSC07967.jpg
DSC07970_20120824084714.jpg
DSC07974_20120824084713.jpg
DSC07978_20120824084759.jpg
DSC07979_20120824084759.jpg
DSC07980_20120824084758.jpg
DSC07981_20120824084758.jpg
DSC07982_20120824084757.jpg

 クリス・ボッティ(Chris Botti, 1962年生まれの50歳 )は、アメリカオレゴン州
ポートランド生まれ、コーヴァリス育ちのフュージョン界のトランペット奏者。
幼少の頃より、クラシック・ピアノの講師であった母親の影響で、ピアノを弾き、
10歳でトランペットを始めた。マイルス・デイヴィスに影響され、トランペッターとしての
道を進む決意をし、高校時代よりプロとして活動するようになる。ピーター・ガブリエル等、
ロック・ミュージックの影響もある。インディアナ大学に進学、テナー・サックス奏者の
ジョージ・コールマンやトロンボーン奏者のデイヴ・ベイカー、ベース奏者デヴィッド・
フリーゼン等に師事。卒業後の1986年に拠点をニューヨークに置き、ウディ・ショウから
トランペット奏法を習った。ポップス/ロック系のプロデューサーであるアリフ・マーディンと
ヒュー・パジャムに呼ばれ、セッション・ミュージシャンとしても活躍するようになった。
ボブ・ディラン、アレサ・フランクリン、チャカ・カーンや、ジャズ・ミュージシャンでは
クリス・ハンター、デイヴィッド・マン、ローランド・ヴァスケス等と共演をしている。
1990年になると、ポール・サイモンのレギュラー・メンバーとしてツアーにも参加した。
マイケル・ブレッカーやスティーヴ・ガッドとも親交が深く、ブレッカー・ブラザーズの
アルバム『アウト・オブ・ザ・ループ』にて、編曲とプロデュースで関わっている。
トランペットの貴公子と呼ばれている。
スポンサーサイト



テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽