fc2ブログ

Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



 加藤 和彦 (1947年 - 2009年62歳没)は日本の音楽プロデューサー、
作曲家、ギタリスト、歌手。「トノバン」という愛称で呼ばれることもあるが、
これはライブでドノヴァンの楽曲をカバーするなどしたことに由来する。
1960年代後半にフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」でデビュー。
その後、ソロ活動に移行し、並行して1970年代初頭から中盤にかけてロック
バンドサディスティック・ミカ・バンドを結成。
1977年、作詞家の安井かずみと再婚。彼女が病に倒れる1990年代初頭まで
「作詞・安井かずみ/作曲・加藤和彦」で、三部作『パパ・ヘミングウェイ』
『うたかたのオペラ』『ベル・エキセントリック』などのソロ作品の他、数々の作品
を他ミュージシャンに提供した。
また、1980年代から映画音楽、1990年代後半からはスーパー歌舞伎の音楽
なども幅広く手掛けていた。
2009年10月17日、長野県軽井沢町のホテルで遺体となって発見された。
死因は首吊りによる自殺と見られている。享年62歳。最近になってうつ病を患い、
死の直前にはそれが悪化していた。
遺書には「ボクにはもうやることがなくなった」と書かれていたと言う。
スポンサーサイト





  都 はるみ(1948年生まれの65歳)は、日本の女性演歌歌手。本名・北村春美。
京都市出身。 芸能好きの母親が、はるみが5歳の時から日本舞踊とバレエを習わせ、
6歳から母親自ら浪曲と民謡を教え始める。洛陽女子高等学校の当時の学校長の話に
よればいきなり「歌手になります!」と言って中退したそうである。当時似たような若者は多く、
そのうちの一人としか思っていなかったが大成功した。在学当時から歌ばかり歌っていて
成績はかんばしくなかったと言われている。父親は在日韓国人。
2008年、デビュー45周年を迎え、「3大劇場座長公演」を行った。個人事務所の社長で
長年私生活でもパートナーであった中村一好が死去。2009年、個人事務所の
「プロデュースハウス都」から、古巣の「サンミュージックプロダクション」へ復帰した。
2005年、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2010年、紫綬褒章を受章。