Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



  相田 みつを(本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)、1924年 - 1991年)は、日本の
詩人・書家。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られる。書の詩人、いのちの詩人とも
称される。
栃木県足利市に生まれた。生家は名刹、鑁阿寺の東に位置していた。旧制栃木県立足利
中学校在学中に書や短歌、絵に親しんだが、喫煙の濡れ衣をきせられ軍事教練の教官に
嫌われたために進学を断念。卒業後は歌人・山下陸奥に師事した。1942年、歌会で生涯の
師となる曹洞宗高福寺の武井哲応と出会い、在家しながら禅を学んだ[5]。1943年、書家を
志して岩沢渓石に師事、本格的に書の修行を積んだ。1953年3月、関東短期大学夜間部
国文科卒業。
スポンサーサイト