fc2ブログ

Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

DSC03738_201412110913103d0.jpg
DSC03746.jpg
DSC03769_20141211091308ff0.jpg
DSC03811_201412110913089e4.jpg
DSC03825_201412110913075c2.jpg
DSC03831_20141211091306f69.jpg

  街を彩るクリスマス・イルミネーションに花火で盛り上がる大晦日のカウントダウン、
そして、ショッピングセンターの一大セール……。
クリスマスイブには、裸足のサンタがワイキキビーチからカヌーに乗って登場!
イベント盛りだくさんの12月は、いつもと違うハワイに出合えます。
日本では体験できない南国のクリスマスを満喫してくださいね。

◆ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン 2013年11月12日(火)~12月20日(金)
大波が押し寄せるサンセットビーチはサーファーたちの憧れの場所。
世界トップクラスのサーファーたちがノースショアのビッグウェイブに挑む、サーフィン大会の最高峰。
約1か月のウエイティング期間に行われる3つの大会を通して、本年度のASP(プロ・サーフィン
協会)チャンピオンを決定します。
各大会の期間中、波のコンディションが良い日(4日間)に大会の開催が決定。
開催情報は、ウェブサイトでチェックできます。観戦無料。

<DATA>
■BILLABONG PIPE MASTERS(ビラボン・パイプ・マスターズ)
開催日:12月8日~20日
会場:ノースショア エフカイ・ビーチ・パーク バンザイ・パイプライン

◆クイックシルバー・メモリー・オブ・エディ・アイカウ 2014年12月1日(月)~2015年2月28日(金)
会場のワイメア・ベイ・ビーチにはエディの記念碑がある。
事故により32歳でこの世を去った伝説のビッグウェイバー「エディ・アイカウ」の栄誉をたたえ、
彼の愛したワイメア・ベイ・ビーチで行われるサーフィン大会。
3ヶ月のウエイティング期間中、20フィート(約8メートル)以上の波がやって来た日、1日のみ開催。
過去27シーズン中、開催されたのは、わずかに8回のみという幻の大会です。
開催情報はホームページ、またはホットラインでチェック。観戦無料。

<DATA>
■QUIKSILVER IN MEMORY OF EDDIE AIKAU(クイックシルバー メモリー・オブ・エディ・アイカウ)
開催日:ウエイティング期間12月1日~2月28日、大会開催当日8:00~15:00
会場:オアフ島ノースショア ワイメア・ベイ・ビーチ
TEL:ホットライン808-638-7700

◆ホノルル・シティ・ライツ 2014年12月6日(土)~12月31日(水)
市庁舎前に登場するシンボルツリーとミスター&ミセス・サンタ。
ライトアップされる夜も素敵。
ホリデーシーズンのメインイベント。
毎年12月上旬から約1ヶ月間、ダウンタウンのホノルル・ハレ(市庁舎)周辺が美しいイルミ
ネーションとクリスマス・デコレーションで彩られます。
初日は、ホノルル・ハレ前にあるツリーの点灯式とパレードを開催。
イベント期間中、ワイキキからは、イルミネーションの見学トロリーが出発します。

<DATA>
■HONOLULU CITY LIGHTS(ホノルル・シティ・ライツ)
開催日:12月第1土曜~1月正月明け
TEL:808-523-4674

◆ホノルル・マラソン 2014月12月14日(日)
大会本部なら、レース前日までエントリー可能。
毎年30,000人以上がエントリーするアメリカ3大マラソンの1つ。
アラモアナ・ビーチパークをスタートし、クリスマス一色のダウンタウンを抜けて、ワイキキ
ビーチ~ダイヤモンドヘッド~折り返し地点のマウナルアベイと、海を眺めながら走るシーサイド
コースです。
また、アラモアナからカピオラニ公園までの10キロを歩く「レースデー・ウォーク」も同時開催します。

<DATA>
■HONOLULU MARATHON(ホノルル・マラソン)
開催日:12月第2日曜5:00スタート
会場:ウェブサイトのコースマップ参照
TEL:現地マラソンオフィス 808-734-7200
料金:日本事務局でのエントリー 11月14日まで26000円、現地エントリー 12月10~13日290ドル
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/2609-089f9dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック