Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

DSC04063_2015041809035564f.jpg
DSC04034_201504180903545b0.jpg
DSC04035_201504180903538fb.jpg
DSC04036.jpg
DSC04037_20150418090352953.jpg
DSC04038_201504180903528d2.jpg
DSC04039_201504180904499d2.jpg
DSC04041_20150418090448e29.jpg
DSC04042_201504180904482d7.jpg
DSC04050_201504180904473c4.jpg
DSC04052_20150418090447de3.jpg
DSC04053_201504180904462e7.jpg
DSC04054_20150418090531f1b.jpg
DSC04055_20150418090530e3b.jpg
DSC04056_201504180905307f6.jpg
DSC04057_20150418090529c09.jpg
DSC04059_20150418090528ca2.jpg

  海に面した天然の塩水温泉で泉質は含硫黄塩化物泉。
ハワイ島といえば、「キラウェア火山」から現在も溶岩が流れ続ける、まさに「生きている地球」が
体で感じられるホットな場所。
パホアの街からポホイキ通りを通って海に向かった先にあるのは、ハワイ州ハワイ郡立公園
「アハラヌイ・パーク」。ここには、火山の地熱によって温められた天然の塩水温泉がビーチに
隣接したところにある。 ここでは日本の温泉とは違い、もちろん水着着用。浮き輪持参の子供
連れのローカルのファミリーがいて、海水浴場の延長のような感覚の温泉。水温は、日本の
温泉よりもかなり低く、温水プールくらいの暖かさ。お風呂のような温かさではないかわりに、
ここでは比較的、長時間、水中で遊ぶことができます。水中は、場所によって地下から伝わって
くる熱が少しずつ違うので、歩きながら温かいスポットを探していきます。深さは、だいたい
1メートル30センチ前後で大人の足が水底につく程度。広さは150メートル四方程度で丸い池の
ようなつくり。ここにきているの人の中で観光客とおぼしき人はごくわずかで、ほとんどがローカル
の人たち。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/2745-4596ddec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック