Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



  南 こうせつ(本名:南 高節、1949年生まれの66歳)は、大分県出身のフォークシンガー・
元かぐや姫のリーダー。
かぐや姫時代に「神田川」が大ヒットし、続けて「赤ちょうちん」「妹」がヒット。解散後も「夢一夜」
「夏の少女」などのヒット曲を生んでいる。ベリーファーム所属。現在、大分県杵築市在住。
妻はエッセイストの南いくよ(南育代)。
大分市の曹洞宗勝光寺の生まれ。明治学院大学社会学部中退。寺は次兄・光洋が継ぐ予定
だったが早世し、現在は、東京でサラリーマンをしていた長兄・慧昭(えしょう)が定年退職後に
跡を継ぎ、住職を務めている。なお、竹中と言う地名はかぐや姫の楽曲「ひとりきり」の歌詞にも
出てくる。
1970年「南高節とかぐや姫」としてベース奏者、大島三平らと『酔いどれかぐや姫』をリリースする。
認知度を上げるため、所属事務所の指示で全日本歌謡選手権に出場、4週勝ち抜いた翌週、
審査員をしていた竹中労に「フォークをやるならこの番組に出るべきでない」と言われ、落選した。
その後山田パンダ、伊勢正三と新生かぐや姫を結成、かぐや姫解散後にソロ活動を開始した。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/2801-d617939e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック