Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

DSC06409_20151030085316824.jpg

 今も昔も憧れの楽園であり続けるハワイが深刻な事態に陥っているという。
常夏の温暖さが災いしたのか、ホームレスの数が急増しているのだ。その数は、
日本全国のホームレスと同規模に及ぶ。ハワイ州知事は10月中旬、ホームレス
増加を重大案件ととらえ、非常事態を宣言した。ホームレスについては、日本国内
では近年は減少傾向にあるものの、大阪は西成の「あいりん地区」を中心に国内
最大規模の路上生活者らを抱える。ハワイのホームレスがこのまま増加の一途を
たどれば、近い将来、中心のオアフ島やワイキキビーチに“ハワイ版あいりん地区”
ができかねないのだろうか。
最近、ワイキキビーチ近くでもホームレスのテントが張られ、ボランティアの炊き出しに
行列ができている光景などを、日本からの観光客らも目にするようになっている。
地元メディアなどによると、ハワイ州では10年ほど前からホームレスの姿が目立ち始め、
ここ2年は特にその増加が著しいという。オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島など
からなるハワイ州の人口は約140万人だが、ホームレスは7000人を超えるといい、
住民10万人あたりの人口比でみれば、ホームレスが占める割合は、全米で最大の
水準に達している。
ホームレスが集中する理由については、気候が1年を通じて温暖であることが挙げられる。
このため米本土からもホームレスがハワイに移ってくることもあるようだ。中には片道切符で
本土からハワイに“移住”するケースもあるという。
こうした事態から、観光などに悪影響を及ぼすことを懸念したハワイ州のデービッド・イゲ知事は
10月、ホームレスの減少を目指し、非常事態を宣言。これにより、ホームレスの住居や一時
保護施設の建設費用などとして、130万ドル(約1億5500万円)が投入されることになった。
またCNNは、ホームレス問題が深刻化しているハワイ州では2年前、ホームレス対策が改善
していないことから、路上などに放置され、ホームレスも荷物を運ぶ際に使用するショッピング・
カートを州議会議員がハンマーで相次いで叩き壊す騒動も起きていたことを紹介している。
ハワイにホームレスが集まる要因は、屋外で寝ていても凍死することはない温暖さにあるが、
ボランティアの炊き出しもあり、観光客の多さから食べ物のごみも多いことがあげられるという。
ワイキキがあいりん地区化しかねない状況の早急な打開策が求められている。
                                          (ネットニュース)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/2954-aa3a6de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック