Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



  植村 直己(うえむら なおみ、1941年 - 1984年)は、日本の登山家、冒険家。
兵庫県出身。1984年に国民栄誉賞を受賞。
1965年明治大学のゴジュンバ・カン登頂隊に途中参加、4月登頂を果たした。
その後再びモルジヌに戻るが、黄疸で一ヶ月の闘病生活を余儀なくされた。
1966年7月モンブラン、続いて7月25日マッターホルン単独登頂に成功。
10月24日アフリカ最高峰キリマンジャロの単独登頂に成功。
1984年43歳の誕生日に世界初のマッキンリー冬期単独登頂を果たしたが、
翌2月13日に行われた交信以降は連絡が取れなくなり、消息不明となった。
植村が登頂の証拠として山頂付近に立てた日の丸の旗竿と、雪洞に残された
植村の装備が遺品として発見されるに留まった。やがて生存の確率は0%とされ、
捜索は打ち切られた。現在に至るまで遺体は未発見。最後の交信で消息が
確認された1984年2月13日を植村の命日とした。享年43。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/3031-224efbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック