Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



  トーマス・エドワード・ロレンス(Thomas Edward Lawrence、1888年 - 1935年)は、
イギリスの軍人、考古学者。オスマン帝国に対するアラブ人の反乱(アラブ反乱)を
支援した人物で、映画『アラビアのロレンス』の主人公のモデルとして知られる。
1907年、オックスフォード大学ジーザス・カレッジに入学。1907年と1908年の夏には
長期に渡ってフランスを自転車で旅し、中世の城を見て回った。1909年の夏に十字軍
の遺跡調査をしている。1910年の卒業時には、これらの調査結果を踏まえた論文を著し、
最優秀の評価を得た。
卒業後は、アラビア語の習得のため、ベイルートを経由してビブロスに滞在した。
ロレンスは短期の帰国をはさんで再び中東に戻り、考古学者のレオナード・ウーリーと
共にカルケミシュでの調査を続けた。同地での研究のかたわらで、ウーリーとロレンスは
イギリス陸軍の依頼を受け、水源確保の点から戦略的価値が高いとされていたネゲヴ
砂漠を調査し、軍用の地図を作成している。
除隊から1935年、ロレンスはブラフ・シューペリア社製のオートバイを運転中、自転車に
乗っていた二人の少年を避けようとして事故を起こして死去。46歳だった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/3032-92d7ef68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック