Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



  「On The Beach At Bali-Bali」というこの曲は日本だけ有名なハワイアン曲の
ひとつです。原曲は1936年に米国で作られたのですが、ちょっとこの時代の
音楽業界についてご紹介しておきましょう。現在の音楽業界はCDやDVDの
出版で稼いでいますが、当時の音楽業界の稼ぎの中心は「楽譜の出版」でした。
ひとたびその出版社の楽譜による音楽がヒットをすると、莫大な収入が期待でき
るのです。そのためたくさんの出版社はそれぞれ専属の作曲家を擁し、ヒット曲を
狙って次々に出版を重ねていったのです。特にニューヨークに音楽出版社が軒を
並べている通りがあり、この通りのことをTin Pan Alleyすなわちフライパンを叩い
たように賑やかな通りと呼ばれていて、この通りからたくさんのヒット曲が誕生しました。
大橋節夫が歌っている貴重な「バリバリの浜辺」を紹介しましょう。
当時アメリカからは遥か離れていたハワイは文字通り「夢の国」であったために
ハワイに関する曲が山のように誕生したのです。おなじみの「小さな竹の橋」も
そのひとつです。
ところでこの曲「バリバリの浜辺」は厳密にはハワイを歌った曲ではないのです。
ご存じのようにハワイには「B]という文字はありません。ただニューヨークの人たちに
とってはそんなことはどうでもよいことで、インドネシアの「Bali島」やミュージカル
「南太平洋」の「Bali Hai」(これも架空の地名)のように「Bali」という単語に限りなく
南国情緒を感じたのでしょう。
この曲の歌詞には「ハワイ」という単語は一度も登場しません。そしてバリバリの浜辺は
ハワイにはありません。架空のビーチと言うことになります。
この曲の日本語歌詞は残念ながら「作者不明」ですが、なかなか的を射た詞になって
いる感じですし、この歌詞のおかげで日本では大変ポピュラーになりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/3051-4d50dde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック