Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



  島倉 千代子(1938年 - 2013年)は、日本の演歌・歌謡曲歌手である。出身は東京都
品川区北品川、学歴は日本音楽高等学校卒業。愛称は「お千代さん」。
警察官の父・島倉壽雄、母・ナカの二男四女の四女として生まれる。
1945年、7歳、長野松本市へ疎開。井戸から水を運ぶ途中に転倒、水の入ったビンを割り、
左手首からひじまでを損傷。母・ナカが「女の子だから残して欲しい」と医師に懇願し、
切断は免れたが、感覚も無く、動かすこともできなくなる。この時の輸血がのちに千代子が
患ったC型肝炎の遠因となった。気持ちの沈んだ千代子のために母・ナカは「リンゴの唄」
を聞かせるようになる。後に「この世の花」で歌手デビューを遂げた千代子だが、「この世
の花」の作曲は「リンゴの唄」の作曲と同じく万城目正によるもの。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/3264-c3094a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック