Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

DSC02748_2016100908353676e.jpg
DSC02749_20161009083536d95.jpg
DSC02750_20161009083535763.jpg
DSC02751_20161009083534d51.jpg
DSC02752_20161009083534621.jpg
DSC02753_20161009083533ae7.jpg
DSC02755_201610090836172c8.jpg
DSC02756_2016100908361666b.jpg
DSC02757_20161009083616154.jpg
DSC02758_201610090836151cf.jpg
DSC02760_201610090836150cc.jpg
DSC02761_201610090836149fc.jpg
DSC02762_201610090837060f6.jpg
DSC02763_201610090837057b8.jpg
DSC02764_20161009083704f03.jpg
DSC02765_20161009083704082.jpg
DSC02766_201610090837034da.jpg
DSC02771_20161009083702d17.jpg
DSC02772_20161009083722120.jpg

  西川 美和(1974年生れの42歳)は、日本の映画監督、脚本家、小説家。
広島県広島市出身。浄土真宗の根強い地域に生まれ育つ。早稲田大学第一文学部
美術史学専修卒業。卒論の題名は「地獄絵の東西比較」だった。
2002年、自作脚本のブラックコメディ『蛇イチゴ』(主演:宮迫博之)で監督デビュー。
日本の典型的な家族の崩壊をシニカルに描いた同作は、第58回毎日映画コンクール・
脚本賞のほか、その年の数々の国内映画賞の新人賞を受賞する。製作は是枝裕和。
2003年、NHKハイビジョンスペシャルでは、ドキュメンタリーと架空のドラマを交差させた、
異色のテレビ作品『いま裸にしたい男たち/宮迫が笑われなくなった日』を発表。
第20回ATP賞・ドキュメンタリー部門優秀賞を受賞した。
5年には小説『永い言い訳』で第28回山本周五郎賞候補、第153回直木賞候補。
2016年に自身により映画化。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/3321-d5ee977a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック