Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。

DSC09860_20170208092651b2b.jpg

  「ミッチー音頭」などのヒット曲で知られる歌手の青山ミチ(本名・八木フサ子)さんが1月、
急性肺炎で亡くなっていたことが7日、分かった。
67歳だった。告別式は親族で済ませた。喪主は長男、加藤大輔さん。
1960年代、「涙の太陽」「叱らないで」などのヒット曲を生み、パンチのある歌声で人気だった。
「ミッチー音頭」は他の歌手にもカバーされた。覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けるなどし、
近年は芸能活動から遠ざかっていた。
父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフ。1961年、ジャズ喫茶が主催する素人ジャズコンク
ールで入賞したのをきっかけにポリドール・レコードの目にとまり、翌1962年「ひとりぼっちで想う
こと」でレコードデビューした。
「風吹く丘で」の発売を控えた1966年11月に覚せい剤で逮捕され、レコードの発売がお蔵入りとなる
(後に「亜麻色の髪の乙女」に改題され、ヴィレッジ・シンガーズの歌唱で大ヒットとなる)。
1974年に万引きで現行犯逮捕、1978年10月に覚せい剤で逮捕され、芸能界から追放状態となる。
その後、1999年にも3度目の覚せい剤による逮捕で実刑判決を受け、表舞台から完全に姿を消した。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://01670167.blog74.fc2.com/tb.php/3441-e8ad9bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック