Royal Hawaii

ALOHA! ハワイアンバンドでスチールギターをやっています。 ハワイアンファンの皆様、全員集合。



浅野 忠信(1973年生まれの44歳)は、日本の俳優、音楽家。本名、佐藤 忠信。神奈川県
横浜市出身。神奈川県立磯子高等学校卒業。
1988年、父親からテレビドラマ『3年B組金八先生III』のオーディションを勧められて受けたところ、
合格し、タレントおよび俳優としてデビューした。当初はテレビにも出演していたが、撮って放映
してを繰り返すテレビの機械的なサイクルが肌に合わず、バンド活動のほうに傾倒しはじめて
いたのもあって、父親やマネージャーと喧嘩になることも多かった。18歳になり、父親に俳優を
辞めることを宣言してしまうが、祖母から諫められ、再びバンド活動と両立して俳優業も続けて
いくことを決意したという。
1990年、『バタアシ金魚』で脇役として映画デビューを果たす。大人同士が徹夜や喧嘩を繰り
返しながら目標に向かって一生懸命取り組む映画製作のスタイルが信用できることに思えたと
言う。以降、「映画でだけなら仕事をしてもいい」と考えるようになった浅野は、岩井俊二・是枝
裕和・青山真治など新鋭の映画監督の作品に出演し、知名度を高めてゆく。
DSCN1727.jpg
DSCN1730.jpg
DSCN1731.jpg
DSCN1732.jpg
DSCN1733.jpg
DSCN1734.jpg
DSCN1735.jpg
DSCN1736.jpg
DSCN1737.jpg
DSCN1739.jpg
DSCN1742.jpg
DSCN1743.jpg
DSCN1744.jpg
DSCN1746.jpg
DSCN1747.jpg
DSCN1749.jpg
DSCN1752.jpg
DSCN1755.jpg
DSCN1756.jpg
DSCN1757.jpg
DSCN1758.jpg
DSCN1759.jpg

  佐々木 圭一(1972年生まれの45歳)は日本のコピーライター。神奈川県出身。
『伝え方が9割』、『伝え方が9割』著者。
上智大学理工学部機械工学科卒業後、同大学院理工学専攻にて修士課程を修了。
1997年、博報堂に入社。コピーライターに配属。その後コピーの法則を発見。カンヌ広告祭
金賞をはじめ、数々の広告賞を受賞。作詞家としても活動。
2005年〜2007年には、著名な広告クリエーター、リー・クロウのもと米国でインターナショナル
な仕事に従事。
2013年、コピーライターとして培ったノウハウを、『伝え方が9割』として出版。同年末に博報堂
を退社。クリエイティブ・ブティック、株式会社ウゴカスを設立。コピーライター、クリエイティブ・
ディレクターのみならず、講演会の講師やテレビのMC・出演など、活動の幅を広げている。
2015年に出版した『伝え方が9割』は、史上最高のビジネス書初版部数を記録。
ライフワークは、日本のコミュニケーション能力をベースアップさせること。
2017年現在、著書「伝え方が9割」はシリーズ累計115万部を達成している。
1_201709130905352ed.jpg
DSCN1780.jpg
DSCN1782.jpg
DSCN1783.jpg
DSCN1785.jpg
DSCN1786.jpg
DSCN1788.jpg
DSCN1789.jpg
DSCN1790.jpg
DSCN1791.jpg
DSCN1792.jpg
DSCN1793.jpg
DSCN1794.jpg
DSCN1795.jpg
DSCN1798.jpg
DSCN1800.jpg
DSCN1801.jpg
DSCN1802.jpg
DSCN1803.jpg
DSCN1805.jpg
DSCN1806.jpg

  空手界のホープ・宮原美穂選手、20歳。「空手は武道だ」と言い切るいちずな姿勢で、
宿命のライバル、世界王者のフランス・ルチア選手に挑む。世界一をつかめるか 東京
五輪の正式競技となった空手。金メダルの期待がかかる若きホープ、宮原美穂選手
(20歳)が挑むのは、「真っ向勝負」での世界一だ。しかしいまや競技人口1億人の
ワールドスポーツとなったKARATEは、武道本来の「一撃必殺」から、「ポイントを先に
取る」戦術が主流になった。第2のオリンピックといわれるワールドゲームズに臨んだ
宮原選手は、真っ向勝負で宿命のライバルを倒せるか。注目が集まる。
1_20170912083420b11.jpg
2_20170912083419218.jpg
DSCN1761.jpg
DSCN1763.jpg
DSCN1765.jpg
DSCN1766.jpg
DSCN1767.jpg
DSCN1769.jpg
DSCN1770.jpg
DSCN1771.jpg
DSCN1772.jpg
DSCN1773.jpg
DSCN1774.jpg
DSCN1775.jpg
DSCN1776.jpg
DSCN1777.jpg
DSCN1778.jpg
DSCN1779.jpg

 UVERworld(ウーバーワールド)は、日本の6人組ロックバンド。
2000年、UVERworldの前身であるSOUND極ROAD(サウンドごくロード)を結成。当時は現在の
6人に加え、もう一人のボーカル担当RYOHEIを合わせた7人構成のロックバンドだった。なお、
誠果は前述によりメジャーデビューから2014年の正式加入まで、長らくサポートメンバーとして
ライブの際にマニピュレーターを担当し、「CORE PRIDE」、「KINJITO」等の一部楽曲でサックス
担当としても参加していた。
現在のバンド名「UVERworld」は、「SOUND極ROAD」からの改名検討時、500以上の候補から
彰が提案した「〜world」と、「超える」の意味を持つドイツ語「über」と英語「over」とを混ぜ合わ
せた造語で、バンド名の意味は「自分達の世界をも越える」。
P1020002_201709110825590c6.jpg
P1020003_20170911082558cbc.jpg
P1020006_20170911082557b2d.jpg
P1020007_2017091108255714d.jpg
P1020008_20170911082556dea.jpg
P1020009_20170911082555b0f.jpg
P1020010_20170911082622655.jpg
P1020011_201709110826216f8.jpg

  2017年9月9日、長野市にあるデイザービス「真島の里」で敬老祝賀会に招待されました。
ここには100歳以上の人が3人いていずれも元気でした。
家族も招待されて総勢100人以上のお客様でした。
各種表彰したあとアトラクションで我々のライブを行いました。
皆さん喜んでくれて大いに盛り上がりました。
結構なる昼食も頂きました。関係者の皆様いろいろあちがとうございました。






  舟木 一夫(本名:上田 成幸、1944年生まれの74歳)は、日本の歌手、タレント。
橋幸夫、西郷輝彦とともに“御三家”と呼ばれている。学生服と八重歯がトレードマークで、
デビュー当時は、学園ソングとよばれる、高校生活をテーマにした歌が多かった。
1963年、デビュー曲は「高校三年生」と決定した。4月で高校を卒業していた舟木だったが、
「学生服で行け」という遠藤実の指示で、歌謡界異例の学生服デビューとなった。なお、
「高校三年生」のレコードジャケットで舟木が着ているのは当時の母校の制服である。
「高校三年生」は、発売1年で100万枚の大ヒットを飛ばし、舟木は第5回日本レコード大賞
新人賞を、丘は作詞賞を受賞した。デビューから2ヵ月後、本人が主演した同名映画も
大ヒットし、舟木は一躍スター歌手になった。それに続き、学園三部作と言われた「修学旅行」
「学園広場」もヒットした。
DSCN1334_20170905090034e7a.jpg
DSCN1341_20170905090033fe6.jpg
DSCN1342_2017090509003210d.jpg
DSCN1345_20170905090032f04.jpg
DSCN1351_201709050900319b2.jpg
DSCN1353_20170905090030d3b.jpg
DSCN1357_20170905090113d13.jpg
DSCN1360_20170905090113092.jpg
DSCN1364_201709050901121cd.jpg
DSCN1368_20170905090111d6b.jpg
DSCN1374_20170905090110de6.jpg
DSCN1379_201709050901091c1.jpg
DSCN1382_20170905090151e68.jpg
DSCN1392_2017090509015089f.jpg
DSCN1393_20170905090149be0.jpg
DSCN1394_20170905090149076.jpg
DSCN1397_20170905090148861.jpg
DSCN1399_201709050901474a5.jpg
DSCN1405_20170905090226439.jpg
DSCN1406_20170905090225c38.jpg
DSCN1416_2017090509022440a.jpg
DSCN1420_20170905090223edf.jpg
DSCN1422_20170905090223f12.jpg

 今年から町内の役員をやっている関係で今回の研修旅行に参加しました。
「さわやか琵琶湖・天橋立・伊根の船屋・嵯峨野トロッコ列車」ツアーです。
長浜港から竹生島(神の住む島)・京都嵐山・などみて一泊の旅でした。
琵琶湖は初めてでそのスケールの大きさに感動しました。